ジャズドラマーちぐさ~ジャズな生き方で自分を解放しよう!

ジャズドラマーちぐさ、ジャズな生き方で自分を解放する試みをしています。少し疲れた時、ジャズの名曲と共にジャズな生き方で楽になりましょう。

やっぱりね。みんな大好き高木里代子!


Spain/Riyoko Takagi Duo/高木里代子


先日行った、ジャズファンによる「ジャズミュージシャン可愛いランキング」アンケート調査にて
100アンサー中14票を獲得した高木里代子ちゃん!
やっぱりみんな大好きなようですね。


かくいう女ジャズプレイヤーのはしくれとして
最初「うわっ」て思ったんです、正直。
なんなのこの売れっ子キャバ嬢みたいな子は、しかもピアノ上手だし!
なんだよ、日本のジャズ界もやるじゃねーかよ!みたいな。


でも、今の没個性な音楽界(ジャズに限らず全体的にね)には
やはりこういうじゃじゃーん、どどーん、みたいなキャラの人をぶっこんだほうがいいと思う。


SNS全盛の今、見た目のインパクトがある方が勝つ。
実力があっても、見た目が地味とか目立たないでは絶対に売れないし
逆に多少技の面でえへへところがあっても、キャラやオーラでカバーしてる人だって少なくない。
むしろ最近の手法としては、入りを視覚から訴えるのがメジャーかもしれない。


高木里代子だって、はっきり言って彼女よりも実力的に優れている同年代の女性ピアニストは絶対にいるはずだ。
でも彼女の方が明らかに成功している。
それは単に可愛いとかセクシーだけではなくて、彼女のキャラ立ちと華やかさがあるから。
おそらく嫉妬してジタンだ踏んでる人少なくないと思う。
でも残念ながら、彼女たちには絶対何かが欠落しているのだ。


まあね、私は今更あんなに露出するなんてできないから、違う路線で行くよ。
技や実力は場数を踏む以外なく、後からついてくるものだ。
でも華やオーラは天性のもの、自分の良さを自分のものにがっちりホールドして
たくさんの人に訴えかけると、必ず誰かの目に留まるからね。


おっと、おばさんドラマーのくだらないたわごとはこのくらいにしておきましょうかね。
めくるめく里代子ワールドをどうぞ!



「春の海」をEDMジャズ風に。セクシーにアレンジしてみた/高木里代子
ちょっと季節外れですが、セクシーというのが彼女のキーワードのようです。



セクシージャズピアニスト・高木里代子、水着姿でDJ KOOと初ライブ 『すみだストリートジャズフェスティバル』
こういう売り出し方今のことろ誰もしていない。でも今からやっても二番煎じになるからね。



新世紀ヱヴァンゲリヲン『集結の運命』弾いてみた /高木里代子
エヴァと里代子ファンにとってはたまらない。



最高にファンキーな高木里代子 feat. TRI HORN BUFFALO
セクシーだけじゃなくてかっこいい!彼女根はストイックみたいですからね、ちゃんとしてるんでしょう。



リハ中に「猫ふんじゃった」ら怒られた?(笑) 高木里代子
なんか可愛い、キュンキュン


Sexy, Sexy, Sexy

Sexy, Sexy, Sexy

ミスターPCの通常運転


John Coltrane - Mr. P.C.


先日、私が今年中にやりたいこと10選を公表した。
その中の1つ「くだらないジャズネタを一生懸命やる」というのが
早くも実現された。
いやー実に楽しかった!
くだらないことを一生懸命やるという達成感は
もはやいい演奏ができた時に匹敵する。
今回はジャムセッションでよく演奏される曲ばかりをセレクトしています。
この曲が何かわっかるかなぁ?
また、ジャズの入門のみなさんには比較的聴きやすい、耳にしたものも割とあると思います。



ジャイアンと歩こう、歩こう、私は元気~
Giant Steps



で、誰やねん
Autumn Leaves



譜面は別紙参照って、ええーっ?
Bessie's Blues



幹太、二重跳び出来るように無人島で頑張れ!
Cantaloupe Island



尾生町には絶対あるはずだ
Shadow of your smile



大企業の製品って偽物が付き物なんだよねぇ
Recorda me



今時はカフェって言うんだよ
Satin Doll



ブラジル代表と言ったらやっぱり彼でしょう
Naima



ちょっとジブリさん!作品変わってる!
Saint Thomas



くだらな過ぎて文句言うのもブルー入るてか
Blue Monk


なお、今回のくだらないシリーズをリクエストしてくれたお友達は
イラストレーターのシマノアヤコさん。
彼女はとても個性的で味のある絵を描き
さらに楽しくて思わず笑ってしまうブログも書いてます。
その中でも特に好きなのが、この絵です。
なんだかこんなジャズマン、どこかにいたなぁ。
https://ameblo.jp/illshimano/entry-12343642708.html

ブレない自分を保つためには自分のテーマ曲を持とう


Freddie Hubbard - "Theme for Kareem" [Vinyl]


カリームのために作られた1曲、フレディ・ハバードはどんな思いで彼のために曲をささげたのだろうか。
それにしても、自分のために1曲演奏されるのってとても嬉しい。
自分という一人の人間のことを思ってくれてる証拠だからね。
でも実は、この曲中のカリームが誰かってことは分からない。


自分のためのテーマ曲を持とう。
よくある、無人島にもっていく曲。
深く考えなくてよくて、単に自分の大好きな曲ってのでいい。
そうなると不思議と、その曲に合わせて自分がうまく乗っかってくれるから。


私のテーマ曲はやはりGiant Stepsだ。
大きな一歩たち(複数形なのがポイント)
毎日が大きな一歩、たとえその一歩が小さくても
後に大きな一歩になるかもしれない。


まあでも、当の本人は日々そんな大それたことは考えていない。
一日一日を集中して楽しく過ごしているだけなんだよね。


[asin:B076Y4MBR6:detail]
[asin:B076Y4MBR6:image:large]

私はあなたに会いに来たのです


Sonny Stitt Quartet - I'll Be Seeing You


私はあなたに会いに来たのです。
私はあなたに会いたかったのです。
私はあなたに会うために、時間をかけてここにきました。



会いたい人がいるってとても幸せだ。
その人に会えると考えるとそれだけでウキウキしてくるし
その日のために毎日を頑張れるのだ
(ここだけは都合よくプチ未来志向)。
行きたい場所があってやりたいことがあって
でも、何よりも大切なのは
そこに会いたい人がいるかどうかだ。
やりたいことがあって、行きたい場所があったとしても
そこに会いたい人がいないとちょっと寂しく思う
もちろん、そこでまた新たな出会いがあるからいいけど。
逆に多少遠かったり寒かったり扱ったりしても
会いたい人がいるとそれだけでワクワクするものだ。



だから本当に思う。
最終的には人、それに尽きるのだ。
私はあなたに会いにきた
そう言われたら、もう何も恐れることはない。
会いたいあなたがいるだけで
私はとっても幸せなのです。


I'll Be Seeing You

I'll Be Seeing You

拝啓、ワッツ様。寝ても覚めてもあなたのことが大好きです

※軽く閲覧注意※今から書くネタはかなりコアなジャズネタになります。
また本記事では筆者が有頂天極まりなく恥ずかしげもない発言をぶっぱなしております。
放送禁止用語はございませんが、あまりのくだらなさにちぐさのことをキモイと思うかもしれない、という意味で閲覧注意とさせていただきました。



Jeff "Tain" Watts Quintet - "The Impaler"


今、ちぐさが好きで好きでたまらない、だぁーーーーーい好きな人!
ジャズドラマー、Jeff Tain Watts(ジェフ・テイン・ワッツ)様♡
何が好きかって?んなもん、知るかよ~。
彼のドラム、サウンド、ノリ感・・・そう、すべてが、好きなんです!
もう、こんなにときめいたのって何年振りかしら、こんなに胸が恋焦がれるなんて何十年ぶりかしら♪
て、思うくらい♡


Family


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


て、おい!
朝から自分の推しメンに対して、ものすごい愛の言葉を叫んでしまったぜ。
あらためて、ジャズドラマーちぐさが一番大好きなドラマーが
このJeff Tain Wattsさん。


Citizen Tain


ちぐさが目指している姿なんです。
彼のドラムサウンドは、数あるジャズドラマーの中でもサウンドはボリューミーでファンクっぽい。
しかし一方で、ドラムソロやフォーバースで見せるジャズらしい緻密な小技。
要するに、大胆かつ繊細。
そこに、惚れたのだ!!


Bar Talk


でね、彼への愛が果たしていかほどなものか
て思って、ちょっと数値化してみたのだ。


抱かれたい度
52%
目の前にいたらドキドキする度
84%
握手したら手を洗わない度
57%
ただし俺に限る、と言われてキュンキュンする度
78%
肩に手が触れてもセクハラと思わない度
90%
ライブ終わったら飲まない?と言われたら即OK度
98%
今の仕草可愛いねと言われたら湯気が立つ度
63%
結構タイプなんだよね、と言われたら飛んでいく度
70%
この前スカート履いててドキッとしたよと言われて死ぬ度
56%
君のために僕が特別レッスンをやろうて言われたら気絶する度
100%


全ての値を平均した結果
ジェフ・ワッツへの愛情度は


74.8!


・・・


・・・・・・


そしてまたくだらないことに一生懸命時間を使ってしまった。
でもいいの♡
世界広しと言えども、ワッツ様への愛情をこんなふうに数値化して楽しんでる奴は私しかいないと自信を持って言える。
ジェフ・ワッツマニア?違う、ジェフ・ワッツ厨?んにゃ、ジェフ・ワッツ馬鹿とでもいうか。


日本の中心で好きを叫んだ、幸せな朝であった。

ジャズな人になってできるようになった意外なこと


Herbie Hancock, Ron Carter and Billy Cobham - Walkin'
ビリー・コブハムもまた憧れのドラマーなので目指していますが、ドラムの音とプレイスタイルであって、顔と表情は目指していませんので悪しからず。


で、私がジャズな人になってできるようになった意外なこととは?


ビリーズブートキャンプ



いや、10年くらい前にやってたんですよ、体力作りのためにね。
でもダメ、全然続かない!
腕が、脚が上がらない!腹筋がきつい!コンバットキックがうまくできなーい!



嫌でも老化を感じたあの頃、もうこのまま体内も体外も衰えていく一方だと思っていた・・・
小学生の頃はダンスをやっていたから開脚もとりあえずできた。
体はそれほど柔軟なほうではないけど、それでも平均よりは柔らかかった。
中学生バスケ部時代は体力はあったものの練習大嫌いだった。
バスケは楽しいけど先輩が嫌いだったから試合に出してもらえなかった。
まあ下手だったのもあるけど、とにかくバスケ部時代にはいい思い出はない。
そして体力がどんどん衰えたところで吹奏楽でドラムに出会っちゃったわけだけど。


それがあれから10年経った今
40歳を2年も過ぎた今!
なんと1ヵ月続いている!
しかも、それほどきつくなく、腕立て伏せだって膝つかないでやっている。



キックの足も上がるようになった。



なぜそうなったのか、ダイエットが目的でないから。
ビリーズブートキャンプが面白くて好きだから。
つまり、目標とかそんなものを持たず
三角筋を鍛えているこの瞬間が楽しいと思えるからだ。
ダイエットが成功しない理由の一番は続かないこと。
食事制限、運動、体調管理、楽しくないもんね。
楽しくない→しんどい→続かない→リバウンド→もういいや→どーでもいい
になっちゃう、これかつての私。
ところが今の私
楽しい→まあまあ続く→体重キープ→増えすぎなきゃいっかー→それでも好きなものは食べる→また明日もブートキャンプ
という流れが出来上がった。



だからもう断言しちゃいますよ!
ダイエットしてるけどなかなかうまくいかなくてんもー!てなっているそこのあなた!
ジャズな人になって、運動しているその瞬間を楽しんでください。
もちろん、ブートキャンプじゃなくて全然OK。
ランニングでもゴルフでもサッカーでも野球でも、自分の好きな、得意な運動を存分に楽しんでしまいましょう!


て言ってたら、久しぶりにバスケしたくなったなぁ・・・。

Original Album Series

Original Album Series

ジャスプレイヤーにとって、楽器の技術と同じくらい必要なこと


Candy Dulfer - Jamming (1993)
ジャムセッションの「ジャム」は決してジャムおじさんのジャムではない。スラングで即興演奏って意味だけど、この他にもパーティや集まりというニュアンスもある。
そして、ジャムセッションは稽古場でもあると同時に、仲間が集まる楽しい場所でありたいものだ。


でね、本音言っちゃうと、やっぱり
ジャズマンはジャズな人であってほしい。
意外なことに、ジャズプレイヤーでもジャズじゃない人は案外と多い。
かくいう私も、ジャズの事始めは全然ジャズじゃなかった。

昨年4月に初めてセッションに行った時。
セッションそのものは楽しかったし、ライブバーもとてもいい店なのだ。
なのに私は緊張感でいっぱい
ちゃんと演奏しなくちゃ、迷惑にならないようにしなきゃ
もうね、顔面から申し訳ないビームが放出されまくってる。

その後数ヶ月後の表情。
自分としては楽しんだし、演奏にもなれてきたはず。
だがやはり強ばっている。
心の中では、めちゃめちゃ楽しんでいたのに
演奏中に笑顔がないっていつも人から言われ続けた。
地味にショックだった。

バースデーライブをやると腹を据えた辺りから
少しずつ楽しめるようになってきた。
偶然かもしれんが、この頃の自分に起きたことの1つが
歯並びコンプレックスのプチ克服だった。

時には、こんなことして遊んだり。


2回分のリーダーライブ。硬さは残る、そりゃそうだよ。
だって、さすがに自分の企画したライブだもん。


で、今は

頭動きすぎ(笑)



そして遊びすぎ(笑)


ジャムセッションは練習試合であると同時に
楽しいパーティのような場所。
そしてジャズな人になってその場を楽しむ場所でもある。