読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

カッコつける時代はもう終わり。これからは真の自分を印象つけた者勝ち


John Coltrane - Impressions ( Album Version)
敬愛するコルトレーンのアップテンポな一曲。
タイトルの通り、印象に残る曲だ。


相手にしっかりと自分の存在をしらせよう。
私はこういう外見で
こんなことをしています。
こういうものが好きで
こういうものは苦手です。
こんなことは得意だけど
こんなことが不得意です。
一億総SNS時代の今
もはや影が薄いことは何の得にもならない。
誰もがずっと我慢してきた個性の打ち出しを
今は思いっきり肯定されているのだから。
みんなから嫌われないように小さく隠れてるよりも
強烈にでも嫌われた方が仲間を作りやすい。
嫌われる→近づかない
→代わりに気の合う人が近づいてくる
という図式が成立するから。


昨年くらいまでの私は
意識して自分を作り、抑え込んできた。
嫌われたくない
普通でありたい。
しかしそれが窮屈で頭の痛いことだと分かった。
もう自分は自分にしかなれない。
どうせ何やってもそうしかなれないのなら
無駄な努力などする必要は一切ない。


ぶっちゃけ、かっこつけてたんだと思う。
ジャズが好き、みんなと違ってかっこいいでしょ?
ドラムが叩ける、みんなができないこと、すごいでしょ?
あーなんて嫌なやつだったんだろう。
当然のことながら、かっこつけ枠に
自分を無理やり抑え込んでいた。
そうなるとね、もう何をしても楽しくなくなる。
すぐに疲れて飽きてきて
やがて本性が爆発してみんな引いてしまう。


だからもうやめた。
何の生産性もない努力などやめた。
自分の好きなようにコミュニケすることにした。
そしたらどうだろう。
今までカッコつけて接していた人たちが
引くどころか、返って心を開いてくれたのだ。
もちろん、はじめはびっくりもされた。
でも、少しずつ受け入れてくれた。
相手がオープンになってくれるから
当然こちらもオープンになっていく。


まだまだ自分をさらけ出すことを恥ずかしいと思ってる
そこのあなた!
大丈夫、みんなあなたのこと見抜いてるから。
そして、早く本当の姿を見せてくれることを
期待してるから。
好きな人、好かれたい人がいるならば
善は急げでやるしかない。
自分の敵に気を遣う余計なエネルギーを
好きな人に回すほうがいいに決まってない?


気づいたら明日からでもやってみよう。
印象つけ作戦を。

番外編※年に一度のビッグマウス!どうせ千羽鶴を送るなら…

311になると誰もがあの史上最悪の災害のことを思う。
それについての色んな意見がネットで出回り
なかなか白熱した議論が持ち上がることもある。


それで、東日本、阪神の両方の震災を経験した私がいつも思うこと。


被災地に千羽鶴ってどうよ!


千羽鶴の本来の意味は長寿
つまり、大病を患う人に回復してほしい
という願いを込めたものだ。
被災地は確かに大きな打撃を受けた
という点では、大病と似た状態だが
では避難所や仮説住宅にいる人たちが
全員病気なのか?
もちろん、心に大きな傷を受けた人もいるが
多くの被災者たちはできるだけ普通に戻るべく
生き続けているのではなかろうか。
そういう人たちを病人扱いするのって
何か違うのではなかろうか。


しかも、元を正せばただの紙。
作り手の想いがこもってるのは分かるけど
でもこれ、どうすんのよ!
て、被災地は困惑してる。
だから日本国内に変な歪が生まれる。
人が思いを込めて作った千羽鶴を否定する
不届き者が!
という主張と
こんな役に立たないもの送りやがって
自己満足のナルシストが
という主張のぶつかり合いなんてことが起こる。


だったら、いっそのこと
こんな千羽鶴にしてみてはいかがだろうか。


1.食べられる千羽鶴
鶴の1羽がそれぞれチョコレートでできていて
その中には1日分の栄養サプリが配合されている。
熱に溶けにくく、また長期保存も可能なスグレモノ。
味は赤ちゃんからお年寄りまで食べられる薄味使用。
また病気で食事制限をしてる人にも対応可能。


2.持っていくと換金できる千羽鶴
届いた千羽鶴自治体に持っていき
復興事業費用として換金される。
処分後はリサイクルされ再生紙として生まれ変わる。
生まれ変わった再生紙は当然
救援物資用の簡易トイレなどに使われる。


3.千円札でできた千羽鶴
これぞ究極!全てが千円札で出来た千羽鶴
さすがに全部同じ絵柄では殺風景なので
復興千羽鶴専用に特別印刷されたカラフル紙幣。
これ1体で百万円の寄付となる。
当然、鶴はその場で被災者に配布。
なお、五千円札、一万円札なども稀に出現。


これなら、作る側の満足感も、受け取る側の被災者も
どちらもが喜ぶ千羽鶴にならないだろうか?
年に一度のビッグマウスを311でカマしてみた。

心配しなくて大丈夫。あなたが気にしなくても世界は回るから


Incognito - Don't You Worry 'Bout A Thing

大丈夫、大丈夫。
心配なんかしなくていい。
誰もあなたの事など気にし過ぎてないから。
だから、好きなこと、思い切りやってみよう。


もちろん、仲間は大切にしなくてはならない。
あなたのことを好きな人
あなたのことをいつも思ってくれる人
あなたのために協力してくれる人
こういう仲間はなるべく失いたくない。


でもね
余計な揚げ足取る人
口ばかりで何も具体策を示さない人
あなたのことをただ利用してるだけの人
そんな人、本当に必要ですか?
そんな自分にとって毒にしかならない人が
あなたのことを心配してるわけがない。
もうそういう存在を気にすることは辞めよう。
そんなところに気をつけることは
何も産み出さない。
そんな時間があるなら
大切な人のために使おう。
あなたがそうしたところで
世界はいつも通り回っていくのだから。


だからね、心配しなくていいんだって。
余計な心配はもう辞めよう。

つべこべ言ってないで、とりあえずやってみよう!


Herbie Hancock - Maiden Voyage


行き当たりばったり過ぎるのもよくないが
考えすぎて石橋を壊してしまうのはもっとよくない。


よく言われることにこうある。
やらないで後悔するよりやってから後悔したほうがマシだ。
いや、これね、本当にその通り!
やらなかった時の後悔
あの時こうしてたら良かったなぁ
からは何も生まれない。
一方、やった時の後悔
あーちょっと考え足りない所もあったかなー
でも次からはこういうとこ気をつけて
やればいいということが分かる。
それを俗に言う、成長てやつではないのかなぁ。


私は先日、かねてより考えていた
ジャズの新しいコミュニティを作った。
自分の理念
オモシロ楽しく分かりやすくジャズを伝えるコミュニティを作りたい。
うんちくとごたくなんてなくても
ジャズは楽しめる。


で、やってみた。
仲間のうちから、この理念にある程度免疫がありそうな友達をピックアップした。
結成2日目で80人を超えた。
みんな良い具合に弾けてくれる
実に頼もしい仲間だ。
私がライスワーク中でなかなかインできない時でも
その時間に空いてる誰かが
随時オモシロ楽しく盛り上げてくれる。
あまり人数が増え過ぎても収拾つかなくなるけど
とりあえず目標とする人数がある。
その人数に達したら伝えようと思ってることがあるので。


航海はまだ始まったばかり。
でも、後悔する気がない。
始める前にある程度は考えた。
考え過ぎない程度に考えて始めたから。
石橋を壊す前に踏み出したら
あとは前進するのみだ!
舵はもう切られたのだ!

相手の好きなものは職業よりもその人の本質に近い情報である


Cyrus Chestnut My Favorite Thingsウェストサイド・ストーリーでお馴染み。歌詞には自分の好きなものを徒然なるままに語ってる。


ところで、自己紹介で、自分の趣味や好きなものを言わないって
実にもったいないと思う。
私はジャズが好きです。
私はサッカーが好きです。
私はドラゴンボールが好きです。
なんで言わないの?
仮にその場がそういう雰囲気でなかったとしても
後で個人的に伝える分には
何も問題ない!


好きなもの、好きなことって
その人の最も正確な情報だ。
もちろん、名前、出身、所属
それは大事だ。でも
〇〇って名前
名前はその人を識別する記号だから。
〇〇の出身
それはその人の過去の一部だから。
〇〇って会社で働いてる
それはあくまで所属してるコミュニティの一つ。
〇〇が好きです。
これだよこれ!皆が一番知りたいことはそれ!


名前、出身、所属などの
識別系情報だけでは
残念ながらあなたの一部しか伝わらない。
でも、好きなこと、好きなもの
そこであなたの変わることのない内面に
グッと触れることができる。
だから私はいつも言う。
自分の好きはどんどんダダ漏れさせましょう、て。


この人はこれが好き。
あ、そうそう。この前こんな情報をゲットした。
だから伝えよう。
自分の好きなものが誰かに伝わるて
そんな嬉しいことはない。
もし自分の好きを隠してるなら
その好きは本当に好きなのか?
別にいいじゃん。
アイドルが好きだって、鉄道が好きだって
ゲームが好きだって、コスプレが好きだって。
それで誰かに迷惑かけてるの?


何かを好き、て言ってる人は
何かを嫌い、て言ってる人より
ずっといい顔をしている。
今生きてるんなら好きなものは必ずあるはず。
明日から1人でも多くの人に
自分の好きを伝えよう。

3分間で強制終了するプレゼンを、時間オーバーせずにやれる方法


Genki Sudo Trio "Take the A train"先日、好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」にて
プレゼン時のBGMに使用した曲。あ、これ聴いたことがある、という声が多かった。


3分間の音楽を流しながら話す。
そうすると、いやでも時間を意識できる。
目でタイマーを見ながらだと
気持ちが数字の方に行ってしまいがちだけど
音楽だったら耳に入ってきてから
3分経つまでなり続け
時間になると強制的に終了する。
極端な話、1から180までカウントしてくれてる
タイマーみたいなものだ。
時間をまさに長さとして最も掴みやすい。


私が何を一番恐れたのかというと
時間切れで言い残してしまうことだった。
そういう終わり方は最も勿体ないし
今まで考え抜いてきた苦労が
水の泡になってしまう気がしてた。


しかも私はスライドを使わなかった。
通常、プレゼンではパワーポイントなど
スライドを使うのが主流だが
どうしても音楽を流したかった。
そこにスライドで視覚にまで訴えてしまうと
聴く側の五感に忙しいと考えたから。


つまり視覚に頼らず、声と自分だけでの勝負。
極限まで削りぬいた台本。
学校で教わった、要点を抜き出す作業の究極版。
削るだけでなく組み立てる。
音楽に併せて話す、時間オーバー
また削って組み立てやり直す。
スライドを作る手間がなかった分
こっちに尽力した。
始めは自分の話している動画を見るのも
目を背けたいくらいに恥ずかしかったが
だんだん慣れてきて、冷静に見ていた。
時には笑えるようにもなってきた。


結果、課題は残しつつもまずますの講評。
スライドを使わなかったところが
なかなか評価が高かった。
もちろん、時間内に収めることもできた。


でもまだまだだ。あの日のプレゼンは一回限りだが
次回はまた違った層の方にもアプローチしていきたい。


プレゼン、なかなか楽しく有意義な経験だった。

女の子のお祭りの日に聴きたい、世界で一番モテた曲


Waltz for Debby

鬼才ピアニスト、ビル・エバンス
当時2歳だった姪のデビーに捧げた曲。


ところで今これをご覧の
男性読者のそこのあなた!
最近、奥様、彼女、娘さんたちに
可愛い、て言ってますか?


なぜ日本のジャズリスナーは
入門者、とりわけ女性へのオススメに
必ずこれを紹介するのか?


世界で一番売れたジャズシングルだから。
売れるということは、モテる、ということ。
多くの人の心を惹き付けたからモテた。
ビルという1人の男性が
可愛い盛の2歳の女の子に曲をプレゼントした。
この子は可愛い可愛い
あー可愛い!可愛くて仕方ない!
そういう思いがこもっていると
多くの女性が自分も可愛いと言われてると
思ってしまう。


口先だけの可愛い、は信用ならないけど
それでも何かの折に、可愛いね
と言われたら女性は弱い。
たとえツッパって、どうせ私なんてモテないし!
て言ってる女性だって
何気なく、今のしぐさ、可愛いかったよ。
なんてサラリと言われたら
ぽわーって顔が赤くなるはずだ。
そして彼女は間違いなくあなたに好感を持ち
たとえちょっとばかり失敗したって
許してくれるだろう。


男性の皆さん!
愛する人にもっともっと
可愛い、と言って下さいね!
女性の皆さん!
さり気なく可愛いと言われたら
素直に喜んでしまいましょう!