ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

いつものライブに、たまには違ったお客さんを呼んでみたいなら、こんな方法はいかが?


Cannonball Adderley "Games (Live)"
どうせ時間を割いて何かをやるのなら、楽しい時を作っちゃおう!そう、ゲームをやってる時のようにね!


ありきたりのジャズライブにしないこと!
通常のジャズライブでは
演奏を聴かせて少し休んでまた演奏して
シットインしてるプレイヤーとセッション
てのがよくある流れだ。
でもそれだと聴く専門のリスナーや
プレイヤーの家族は少し退屈するかも。

私はこの度のバースデーライブに
小学生の子供たち2人を呼んだ。
普段ドラゴンボールだのプリキュアだの
言ってるフツーの子供たち
大人サウンドのひと時なんて
ぜーったいツマラナイに決まってる。
まして中にバラードが2曲もあるし
こりゃもう寝てしまうだろなぁ…て。
それでも好きなことをやる母の姿を知って欲しくて
あえて呼んだわけだけど。


そこで考えた!
いくら身内、わが子とはいえ
彼らも立派なお客さんだ。
本当なら今頃アニメでも見て
ゲラゲラ笑いたい時間のところを
わざわざ親の趣味に時間を割いてくれてるから。
長い時間聴いてくれてお疲れ様の意味で
何か面白いゲームの時間でもやってみよう!
そこで考えついたのが
ライブ後のサプライズビンゴゲーム!


ビンゴは誰もが知ってる簡単なゲーム
運が良ければ何かをゲットできて
ちょっぴりラッキー気分でもいられる。
子供だけでなく大人はもちろん
ステージに立ってくれた共演プレイヤー
場所を提供してくれたマスターも
全員参加にしたら楽しいじゃん!
なかば無理やりカードを配って始めてみたら
なかなか楽しそう。
大の大人がリーチになると
はい!リーチ、しかもダブル!
なんてムキになるし
ビンゴ抜けして子供と対等にジャンケンしたり。
何だかんだで笑い声もあり
すごく楽しそう!


こんなジャズライブって
とりあえず見たことがない。
もとより、ジャズのライブは大人の至福の時
騒々しいお子ちゃま禁制だ。
でも私のステージはそんなことはない!
来たかったら子供たちもどんどん来て欲しい!
赤ちゃん連れのママやパパも
日頃の育児疲れを癒してほしい。
もちろん、おじいちゃんおばあちゃん
プロもアマもジャズ未開拓の方も
みんな歓迎する!


去年までバリバリ普通のオバチャンだった私が
好きなこと熱中してリカバーした
そんな姿を見て笑ってくれるだけでも本望だから。