ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

物は正統に、本来のやり方と使い方で使おう!


Dizzy Gillespie - Salt Peanuts
豪傑トランペッターのディジー・ガレスピー
膨らんだほっぺがインパクトな
ヤンチャ坊主なオモシロ人間。
彼のトレードマークの一つである
「上に曲がったトランペット」は
より高く響く音のためになっている。
しかし良い子は真似しちゃいけないよ。



物は正統に、本来のやり方と使い方で使おう!


なんて、いつものぶっ飛び発言には
不釣り合いなほどの
正統派王道真面目発言…。
やけにタイミングの合いすぎる
瞬殺いいね連打やずらりと並ぶ同じアイコンに
うわっ…てなるなあと思ったら
同じく感じる人が女性のみならず男性さえも。
結局あいさつオジサンと同じで
自己中の構ってちゃん悪臭に
吐き気を催してたんだ、と。


Facebookを始めとするSNS
本来の目的は、リアルではなかなか会えない
遠方に住んでたり多忙だったりする仲間と
色んな情報交換をする場所。
たとえば私のように
ジャズドラマーとして活動してたら…
一緒に演奏できる仲間探し
→その仲間たちからのセッションやライブ情報
→時には音楽や技術などで色々教えてもらう
などなど。
もちろん、音楽関係以外にも
かさこ塾の仲間、リアルでも繋がってる友達
昔からの友達、家族や親戚など。
色んな繋がり、コミュニケーションを
持てるのはとても便利な機能だ。
その他にはLINEなどのような会話機能
同じ時にオンラインしたりすると
ついつい盛り上がってチャット状態になる。
最近ではそれが進化して
メッセンジャーなどで複数同時での会話など
ビジネスに使ってる人も少なくない。


それがここ最近、前述の記事の通り
闇雲にいいねの連続投下を行う
訳の分からない輩が数多く湧いてくる。
いや、連続いいねが悪いとは言わない。
仕事の休憩中などにまとめて見てる人も
少なくはない。
問題なのは、時間に関係なく
自分が投稿した時を同じくして刻まれるいいね
タイミングが合ったとかの問題ではなく
まるで盗撮されてる?
今見てた?とも思われかねない瞬間でだ。
それが何度も続く。
いつもそうなのだ。
投稿した瞬間、コメントした瞬間
誰かとオンライントークしてる瞬間
最凶なのになると自分と話し相手のコメント
全てにいいねがポチポチ
同じアイコンがズラリと並ぶ。
これね、かなりズドーンときます!
精神的にげっ…てなりますからね。


他にはいわゆる、あいさつオジサン(オバサン)
と呼ばれる意味不明なあいさつ爆撃。
いや、これも、あいさつをするのが悪いのではない。
問題はまともに投稿も読まず
ピントハズレな行動をするからだ。
家族が入院して、とても不安な中にいる人に対しても
平気で「おはようございます、今日も笑顔で頑張りましょう!」
なんて、普通言うかーーーー?!
何が笑顔で頑張れるかぁ!ヴォケがぁ!
アンタに言われんでも頑張って看病しとるんじゃ!
て、100パー思われてるので。


心当たりを感じたそこのあなた!
今すぐその迷惑行為を辞めないと
大変なことになりますよ!
SNSで無意味ないいね連打や
あいさつ運動をしてるその行為は
ドラムセットの上でご飯を食べたり
ウッドベースで隠れんぼをしたり
テナーサックスでシャボン玉をしてるのと
同じようなものですからね~。