ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

一日一善より優先して毎日やってみた方がいいこと


SONNY ROLLINS.St. Thomas
ジャズの名曲中の名曲。今となってはレジェンドとなるサックス奏者ソニー・ロリンズ(1930年生~)の代表曲セント・トーマス。
ラテンテイストで軽快な独特のドラムが印象深い。
彼に憧れる多くのミュージシャンのカバーが後を絶たない。



一日に一つでいいので
今までやったことのないことをやってみよう。
大きなものから小さなものまで。
大きな決定は勇気もいるし
準備も必要になるけど
小さなことなら一日一つならできる。


いつも通勤で通る道をちょっと遠回りする。
名前は知ってるのに食べたことのないものを試してみる。
持ってない色のシャツを試着してみる。
たまには花を買って帰る。
こういうことなら、少しの勇気と少しのお金でできる。
日々新しいチャレンジを積み重ねたら
そのうち大きな決断をする時への
自信という財産になる。
出来ることを毎日ちょっとずつやる。
辛いと思わないことを。
時にはちょっと苦手なものを克服すると
経験値はさらに増える。


冒頭で紹介した曲は
名曲中の名曲だけあって
もちろんジャズを聴き始めた時から知っていたが
意外にも演奏したことはなかった。
リズムのパターンが少し凝ってて難しい
実際初心者も歓迎のセッションだと
演奏できるプレイヤーも限られるからだろう。


しかし先日のセッションにて
ホストより、この曲できる?と打診。
待ってました半分ちょっと躊躇半分。
でも決断は早かった。
二つ返事で、やってみます!
で、やってみた。
最初はリズムが揺れた。
自分が聴いて習得した(つもり)ものが
今ひとつアウトプットできない。
こうかな?こうでいいのか?こんな感じ?
と、試行錯誤をしていく中で
ようやくそれらしくなった。
どうにか一曲やり切った。


そしてまた、セッションでできたチューンが一つ増えた。
次はこの前より上手くやれる。
何せ一度やってみたんだから!