ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

ドラムの善し悪しで演奏が決まる?そんなこと誰が決めたの?!

なんで、なんでリズム作りを
全部ドラムに押し付けるの?!
リズムは楽器みんなで作っていくもの。
フロントだからってやりたい放題ではダメ。
リズム隊だからって抱え込んではダメ。


こういうふうにされると本当に辛い。
いくら大好きなドラムでも
これでは苦痛で仕方がない。
大昔、大学のサークルでやってたロックバンドで
バンド経験自体がメンバー全員が初心者
唯一経験のあるドラマーの自分。
ドラムを聴いて、ドラムに合わせる
それをひたすらどの楽器もやられるもんだから
たまったもんじゃない!
確かに演奏としてはカッチリ合ってくるが
どこか杓子定規でつまらない。
あそびがない、ドラム先頭前倣え!


いい?
私たちがやっているのは
NHK交響楽団みたいな一流のオーケストラでも
軍のマーチングでもなくて
自由な広い世界で羽ばたく楽曲なんだよ。
指揮者、指導者のいる
トップダウンな組織音楽ではない
一人一人が作り出す意識がないと
途端につまらないものになっちゃう。


だからこれからバンドをやる
セッションに参加する人には
ぜひ心得ていただきたい。
リズムはみんなで作り出す!
ドラムやベースに丸投げしないで。