ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

他者目線をもっと知るために、ぜひお願いしたいこととは?

似顔絵を描いてもらうこと。
絵の上手い友達でもいいし
プロに描いてもらうでも
どちらでもいい。
写真を撮ってもらうのも
もちろん悪くは無いが
なぜあえて似顔絵なのか?!


似顔絵は写真と少し違って
人間が手作業で行う。
描く人は自分の目で相手の顔を見て特徴を掴む。
人物画として描き上げるだけでなく
絵の中で彼女(彼)がイメージする相手
その雰囲気や空気なども
脳内をフル回転させて表現に盛り込む。
客観性の強い写真と違い
似顔絵は情報がもっと多くなる。
表現者の主観も入ってくるが
それだけに、相手から見られた
自分のイメージが浮き彫りになる。


私も先日、似顔絵を描いて貰った。
それがこれだ!

これを描いたのが
顔相心理研究家の斎藤梨希さん。
職業柄、たくさんの人の顔を掴むことに長けており
単なる顔の特徴だけに留まらず
その相手の持つ雰囲気やイメージを
脳内でフル回転再生してえがくという。


ジャズドラマーである私のイメージを
いつも見てくれた有難い友達からの
最高のプレゼント
一生ものの大切な宝物だ。
もし自分がどう見られてるか気になる
そこのあなた!
ぜひ似顔絵を描いてもらうことをオススメする。