ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

異性の友達しかいないのは、コミュ障と自開してるのと同じですよ

こんなこと、正直言いたくありません。
なぜなら、そうすることで
私が差別主義者と思われるリスクがあるからです。
でも、そうせざるを得ない状況が発生したので
敢えて話そうと思います。
なお、この投稿が見られる方については
その限りではありませんのでどうかご安心下さい。


その上でいきなりぶっちゃけます。
ワタクシ、友達申請が来た時に
その方と同性のお友達が皆無の場合は
気持ち悪いので承認しません!
男性であれば、その方のお友達に男性が一人もいない場合


断じて、受け付けません!!!!


いやね、これ言うの、めちゃくちゃ勇気いるんです。
だって、傾向として異性の方が付き合いやすいて方、いらっしゃるから。
男性でも、女性の方が話しやすい
女性でも、男性の方が話しやすい
それはいいのです。
ですが、友達申請を頂いたら、その方の友達
ぶっちゃけ目を皿のようにして見ます。
割合として、異性が多くても
きちんと同性の友達とコミュニケーション出来てたら何も問題ありません。
そんなのは、コメント覧や友達見てたら分かりますからね。


ですが、ですがですよ!
男性なのに男性の友達が皆無
女性なのに女性の友達が皆無とかって…
どんだけモテ気分に浸りたいんですか!
本当の意味でモテる、人気のある人は
同性同士での関係が築けることなんです。
男には男ならではの、女には女ならではの
それぞれ理解できることがあるので。
どんなに「私、女だけど女社会って苦手なんだよねー」て言ったところで
生理痛の苦しみは絶対男性にはわかりませんし
なんだかんだ言ってそんな時に助けてくれるのは
同じ痛みの分かる女性なのです。


異性の友達というのはオモシロいです。
自分にはない世界観があるので。
でも目の前にいる同性の存在も
もっと大切にしてください。
それでこそ、本当のイイ男、イイ女なので!