ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

ウジウジしてた残念な落ちこぼれアラフォー女が、半年足らずで激変した理由とは?

大物プレイヤーとセッションをした!
大物アーティストと共演が決まった!
仲間からそういう知らせを聞くと
私も共鳴してしまう。
プレイヤーとして、その世界での一流どころに存在を知ってもらえるのは
自分を成長させる絶好のチャンスだからだ。


そう思える人が私はジャズプレイヤーの他にいる。
好きを仕事にする大人塾をたった一人で運営する
かさこ氏だ。
本業はカメラマン兼ライターだが
最近ではかさこ塾の活動に力を入れてるようで
北は北海道から南は沖縄
はたまた海外でも展開させるスーパーマンだ。
しかし、かさこという人物をちょっと覗いてみると
正直、恐怖を感じるという人も少なくない。
それは彼のこのブログだ。
http://kasakoblog.exblog.jp/25899421/
(執筆時点での最新記事になります)
この記事はかなりマイルドだが…
http://kasakoblog.exblog.jp/25895300/
↑もうね、見て下さいよ!
この毒舌なんかで済まされない
バカとかクソとかの語彙を使ってぶった斬る!
実にスカッと爽快なわけだが
いやぁー怖いわぁ…自分ならようやらん
多くの人はそうなる
だって怖い人って思われたくないもん。
しかし、そんな悪口にも近い文体を別にして
よくよく内容を読み進めると
ものすごく理にかなってる内容だったり
前向きな気持ちになれる内容だったりする。
どんなに毒を放出しても憎まれないどころか
逆に支持される存在が稀有にいるが
この人も間違いなくその一人と言えるだろう。


私がこのかさこ塾に行こうとしたキッカケは
遠方に住む従姉が独立後、とても楽しそうで
彼女がここの塾に通っていたことだった。
今では地元でテレビにも出演されるほどにもなった彼女を
小さい頃から姉のような存在として慕っていた。
憧れのお姉ちゃんみたいに私も輝いてみたい。
そういう少女みたいな気持ちを持って
大好きなジャズとドラムで花を咲かせる
そう思ってた矢先に、地元横浜でかさこ塾開催を知って、即申し込んだ。
あの恐ろしい(笑)文体とは全く正反対な
びっくりするほど腰が低く物静かでゆっくりした語り口調!
卒業生の誰もが口を揃えて言うのは本当だった。
内容もシンプルかつ明快でとても分かりやすく
そして笑いもあり、時に濃厚な課題と戦う。
塾に通ったひと月は実に充実した日々を過ごし
その後もそんなマインドが続いている。


そしたらどうだろう。
年明けに通い始めてからその後
たった一ヶ月でジャムセッションデビュー、イベント実行、そして講師業
さらにこの年には自分でライブを企画、実行する。
それまでウジウジしてた残念な落ちこぼれだった一人のアラフォー女が
今では横浜で活動するジャズドラマーとして
ボチボチ浸透しつつある。
もちろん実力としては初心者もいいところだが
逆にそんなヒヨコドラマーを温かく見守ってくれる仲間がたくさんいる。
敢えてデビューしたてなバンビーナなところからアピールすることで
プレイヤー仲間の先輩が色んなことを教えてくれ、時にアドバイスも頂ける。
前より上手くなったらその分評価してもらえる。
そして、仲間はプレイヤーだけでない。
同じく、かさこ塾で自分の好き、働き方、生き方を共有した塾生仲間
みんなジャズのことに興味がなくても
私のことを知ってくれて、応援してくれる。


そんな勇気をくれたのが、かさこ氏だった。
もしあの時かさこ塾に行かなかったら…
こんなにたくさんのことが出来ないでいた
そう考えるとゾッとする。
元来臆病者の私がジャムセッションに行く勇気もなかったから
今の仲間とも出会ってなかっただろう…。
一人の人間をここまで変える
それを実に1000人以上にマジックを起こした。
もし今あなたが、生き方に迷い悩んでいたら
是非このかさこという人間に会ってみてほしい。
心と頭に燻っていた黒い雲が晴れていくのが分かるから。