ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

経験値が少ないからこその強み?そんなものあるの?それが、あるんですよ!

自分より実力のあるプレイヤーなんて
いくらでもいる。
そりゃ誰だって、下手よりは上手い人と
共演したいものだ。
でもね、ずっとそんなふうに思ってたら
いつまで経っても何もできない。
じゃあどうすればいいの?
んなこと簡単だ。


あなただからこそ、できることをやる!
どんなに声がよくて、音がよくて
実力があって実績を積んでいても
その人にはない魅力、その人では出来ないこと
あなたにある魅力、あなただから出来ること
それを一生懸命やる!


逆に言えば、場数が少ない強みってのは
初心者目線、素人目線にそれだけ近いということだ。
玄人を唸らせるプレイはもちろん目指したい。
だけど、ステージで披露するとき
いかに素人の人に感動を与えるか
その目線を欠いてはいけない。


プレイヤーは確かに演奏する人
当然、技術力はしっかりしてないとダメだ。
でも、いざ人前で演奏するその時は
観客の心に響く演出をしなければならない。
その部分での他者目線を失ってはいけない。
だって、どんなプレイヤーだって
ステージに立ちたいって思っているんだから。
自分たちの満足感だけじゃなくて
来てくれた人達が感動してくれると
さらに楽しくならない?