ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

無理とか無謀とか言ってないで、あなただから出来ること、伝えられることをやろう。

ジャズドラマーの傍ら
人にドラムを教えることも最近始めた。
リアルに私を知る人からすれば
なんでお前が?!て笑う人もいる。
でもね、私は私だから出来る、伝えられることをすると決めた。
確かに、講師として何かを教えるには
最低限のこと、基本的なことが出来てないとダメだ。
それに、応用だってまだまだやることはある。
でも、ではものすごい技術があれば
イコール教えられるか?となるとまた別問題だ。


だからこういうふうにした。
私は初心者、または全く初めての人に
ドラムの楽しさ、オモシロさを伝えたい
ドラムって楽しい!と思ってくれるのが一番嬉しい。
技術はまだ二の次でいい。
大好きな一曲を、短い時間で通して叩けること。
プロ志向で技術を高めたいなら
私みたいな教え方では物足りない。
でも、そういう部分を教える講師もいる。
それならその人に教えてもらうのが一番だ。
好きな曲を叩けるためにが目標だから
逆に難題に挫けて楽しくなくなってしまうのはとても悲しい。


こんな私もドラムに救われた。
ピアノも下手、ギターも上手くなれず。
運動部在籍時もレギュラーになれない
中途半端以下の落ちこぼれが
なぜかドラムだけはずっと続けてる。
楽しいから地味な基礎練習でもどんどんやる。
練習を重ね上達を少し実感し
しかしまた新たな壁にぶつかり
それをクリアーしてまた別の壁に阻まれる
けど楽しい、苦痛を感じない。


人それぞれの好きがあり
人それぞれの得意がある。
たまたまそれがドラムだった。
でも私はドラムと出会えて大満足している。
ドラムがなければ今の自分もなかったし
今の仲間もいなかった。
そう考えたら、自分はなんて幸せなんだろう!