ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

お金よりも外見よりも才能よりも武器になる一番の財産とは


01_Stablemates
いつだって安定の仲間を持っていよう。


仲間
同じ目的を持った仲間
同じ趣味を持った仲間
生きる世界は違っても、いつも見守ってくれる仲間。
どんなにお金があって美しくて才能豊かでも
仲間がいなければ何もできない。
逆に、お金はまあそれなりでも
決して美しいというわけでなくとも
才能もありあまるほどというわけでなくとも
仲間がいれば何でもできてしまう。


何かのやりはじめの頃は、とりあえずやみくもに仲間を探す。
同じような趣味を持った仲間や
家族や友人などリアルなつながりでの仲間まで。
でも時にはその過程で傷つくこともあるだろう。
そんな時に、自分の怒りや悲しみを受け止め
共感や適格なアドバイスをくれるような存在こそが
本当の意味での仲間である。
今私は主たる発信場のFacebookだけでも
334人の仲間とつながっている。
その中にはリアルで知り合ったつながりもあれば
スマホの中で会話するつながりもあったり
ここをきっかけにしてリアルでもつながった関係も少なくない。
ごくまれに事故があるときもあるが
そんな出来事さえも仲間がいてくれたら
何も恐れることはないのだ。


人間は一人で産まれて一人で死んでいく。
でもその最初から最後までの時は
たった一人で過ごすことなんて不可能だ。
いろんな変化の中にいながらも
仲間と過ごすときを送る。
一匹狼たちでありながら集団で生きる
不思議な生き物だ、人間は。
常に誰かとずっと一緒にいると一人になりたくなるが
そのような状況が快適な時間はそんなに長くない。


落ちこぼれ、いじめられっ子の味噌っかすだった私
仲間という存在がいたようでいなかった。
いつも自信がなくダメのループから抜けられなかった。
しかし今は・・・


毎日335人の仲間といて、とても幸せだ。
彼らは私が生きている今の時間に彩を与え
私の心と頭を刺激的で豊か楽しいものにしてくれる。
だから、もう何も怖くない。
なんだってできるんだ!
今までのあの閉塞感は
一体なんだったんだろう。