ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

自分のことをオジサン、オバサン認定するのはそろそろ辞めようか


Duke Pearson Trio - Jeannine
Jeannine, 日本語表記だとジャニーヌ。女性の名前だけど美しい響きがする。いくつになっても美しい女性のような・・・。ところで、


40過ぎたらオジサンオバサン?
誰がそんなこと決めたんですか?
いつの時代の話ですか?
戦前の平均寿命50歳代の時の話ですかね。
もはや80年以上も日本人は生きるっていうのに
人生の半分以上をオジサンオバサンとして
卑屈な気持ちで生きていくんですか?


そりゃね、誰だって20代、30代の頃よりは
若干衰えるところってのはありますよ。
でもね、10代から見たら20代だって
立派な年長者のオジサンオバサンなんだし
1歩ずつ死に近づいてるんだから
当然その時点でもガタがきてるの。
そんなこと言ったら成人した時点で
誰でもオジサンオバサンなの。


もう年だからチャレンジなんて出来ない。
もうオジサンだからスポーツなんか無理だ。
もうオバサンだから好きな服なんか着れない。
何勝手に決めつけてるんですか?
そんなこと言っておきながら
一方では、還暦をとうに過ぎたけど
元気でかっこいい人見て「いいなぁ〜」て。
おかしいですね、じゃあ自分も目指せばいいじゃん。


誰かに出会って年齢が重要になるのは
その人の生まれた時の時代背景だけ。
1950年生まれ、朝鮮戦争の特需で好景気だった時
1974年生まれ、オイルショックで日本中がパニックしてた時
1999年生まれ、2000年問題でこれまた世界中がざわついてた時
その人はたまたまそういう背景の下生まれただけ。
その人はたまたま自分よりも先か後に生まれただけ。


そして忘れないでほしいのが
目の前にいる40歳以上のその人は
オジサンでもオバサンでもなく
固有の名前を持った1人の人間だということ。