ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

普通じゃない星の下に生まれてきてよかったと思える一番大きな理由

今の自分がいるから。
今の自分、今の仲間、今の生活。
そのすべてが今までの自分と直結してるから。


もし私が、普通の家庭で育ち、普通の脳みそと性格を持っていて
普通のお仕事をして、普通に結婚出産子育てしていたら
今このブログを書いていることもなければ
今ドラムを叩きジャズを聴くことも
今の仲間とも出会っていなかった。


だから思う。
変なやつでよかったなぁ。
どうせどんな人間だって誰かから嫌われるんだし
悩み事や迷うことにだって出会うのだから。
人生で出会う苦しみや悲しみの総数は
実はみんなそれほど変わらない。
その分の喜びや楽しさもあるから。
それぞれが相殺しあって普通の日々を送れている。


不思議なことに、昔はよかったなぁ
と思ったことがこれまでの人生で一度もない。
仲間はずれにされたときでも
ハラスメントに遭った時でも
なぜかあの頃に戻りたいなんて考えはまったく起こらなかった。
どうしてかはわからないけど
幼い頃の決して楽しかった子供時代とは言えない日々があったからだろう。
もっとも、これから未来はもっとよくしたいから
この状況から抜け出したいと思ったことは多々あったけど。


今?今ももちろん。
それどころか、今を捨てるくらいなら
過去になんて死んでも戻りたくないから。
それだけ今がとっても楽しいわけだけど
10年後の自分が、10年前の今の私を振り返って
あの頃は楽しかったわぁ、戻りたい
と言ってる姿も想像できない。