ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

スケジュール管理のうっかりを苦しまずになくすたった一つの方法


Cannonball Adderley Quintet-Fun (1966) HD楽しみながら不注意を減らせるなんて、そんなうまい話が、あるんです!

好きなことの予定を一番に入れる、以上。
やりたいこと、行きたい場所、会いたい人
それに関する情報というのを常にチェックしておくこと。
もとより好きなことには多少の労を惜しまないし
いつも注目してるから忘れることもない。


そしてその絶対に忘れない用事を軸にしてスケジュール管理をする。
動かせる予定は動かせばいいし
もともと決まった日にあるものでも時間が空いたらする。
他人が関係していることだったら
好きなことの用事のある日をちゃんと伝えておく。
そうすると無用なダブルブッキングも防げる。


好きなことを我慢・節制していた頃は不注意極まりなかった。
学校の予定、幼稚園の予定、家族の予定、習い事の予定
とにかく義務感溢れる予定のオンパレード。
プリントをもらったり、メールがあるだけでメンタルブロック
でも相手からしたらそんな個人の事情など知ったことではないから
当然のごとくどんどん押し寄せる。
結果、メンタルブロックが解除されずにどんよりしたままで
機械的にカレンダーと手帳を埋めていく。
つまらないことこのうえない予定表だった。
結果、あれもやらなきゃこれもやらなきゃ
負のねばならない思考でストレスいっぱいになり
やがてキャパオーバーになる。
そうなったとき、うっかりの魔の手が伸びて
見事なまでにすっぽかしてしまう。


しかし今はどうだろう。
毎月必ず、やりたい、行きたい、会いたいの
三たい案件があるので手帳を見るのが楽しくて仕方がない。
この日にはジャムセッションがあるから
それまでにこの用事を終わらせて
ジャムセッションの日には予定を入れさせないように早めに連絡をしておく。
不注意による不安のストレスもなく
心はいつも、もーいーくつ寝ーるーとー♬である。


好きなことはやらなければならないのだ。
好きなことをやらなければ
誰かに迷惑をかけると言っても過言ではない。
自分を殺していい子ぶってれば褒めてくれるような
そんなおめでたい人ももはやいないのだから
無用な我慢など百害あって一利もない。
だったら好きなことして不注意を減らせるなんて最高じゃないか!