ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

未完成でも挑戦することは失敗を恐れて何もしないことより5倍も得られるものがある


Pirates Of The Caribbean Theme Song今日はジャズではなくてすみません。しかし、この選曲は決してふざけたものではありません。北を向かないコンパスでも旅はできるんだから。


自分はまだまだ未完成、だから人様にそれを見せるなんて
と躊躇っているそこのあなた!
そんなだからいつまでたってもモヤモヤしてる。
モヤモヤがイライラに変わって
やがてネチネチとなるの負の方程式のできあがり。
そうでありながら、心のどこかで
自分にはまだ見ぬ可能性があってそれを発掘してる
だから今はそれを見せたくないけど
本当は自分だってできるんだよ
なーんて!もうね、それ完全に妄想ですから。
中二病の典型的な症状ですからね、はい。


他でもないそこのあなただったのは
少し前までの自分の姿だった。
こんな下手くそなドラムの動画を晒すなんて
そんな公開処刑を自らやるなんてできない。
でも、もう少し練習すればできるんだ!
甘い甘い!この前までの自分よ!
そんなこと言ってたっていつまでたってもうまくなってないし!


そのモヤモヤをぶっ飛ばすべく
私は先日ついにジャムセッションに参加した
(※ジャムセッションとは、それぞれの楽器の演奏者が
一同に会して即興で演奏をするスタイルのジャズ用語)。
選書んメンバーが一度でいいから会って話して演奏してみたい人たちだった。
しかし相手はいろんなプレイヤーとの経験値を重ねる大ベテラン。
たいしてこちらはいまだに知らない曲も多くて
しかも経験値レベル1くらいのヘナチョコドラマー。
こんな私なんぞが、先方さんに迷惑ではないのか・・・。
はじめは悩み、迷っていた。


でも、どこかで吹っ切れた。
ここでやらなければいつやるのか。
今このタイミングでこれからも来るとは限らない。
意を決してやってみることにしたのだ。
バンビーナな私は当然最初はボロボロ。
苦手なリズムにてこずり知らない曲にパニックになり。
でも、みんな怒るどころか、優しく見守ってくれた。
それどころか、ちゃんと叩けてるから大丈夫!
まだ伸びる!またやりましょう。と。
涙が出そうなくらいうれしかった。
勇気をだして踏み出して本当によかった。


たった一つの行動の中から私が得たもの
・勇気を持つのは難しくないこと
・リアルな人間同士でないとその場の間合いや空気を知ることはできない
・自分の苦手なところ
・自分の得意なところ
・会いたいと思っていた人たちのリアルな姿
もしあの時、失敗を怖がって動いてなかったら
この5つのことを知ることはなかった。
そう思うことのほうが、失敗よりずっと恐ろしい。