読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

足跡を残す前に足元を見て、できるだけ綺麗な形で残そう


Wayne Shorter - Footprintsあなたはいつもどんな足跡を残しているだろうか?そしてその足元はどんな様子だろうか?



何かを追い求めて目の前のことが見えなくなっていないだろうか。
あれがやりたい。あの人のことが好きだから追いかけたい。
もっとお金がほしいから追及したい。
成功者になって大きな夢をかなえたい。
でもちょっと待って。
なぜあなたはそれほどまでに追いかけるの?
自分のため?そりゃそうだよね、みんな自分のために生きてるから。


そんなあなたの残した足跡はどんな形?
追いかけてばかり、何かに焦っているような不自然な形の足跡を。
走ると足跡はかすれる、自分の本来の形とは違う。
でも少しペースダウンさせて歩けば
本当の足の形に近づいてくる。
少なくとも、獲物を狙うハンターのようなものと比べてみて。


いったん追いかけるのをやめて目の前を見てみる。
今自分の周りにいる人、物、出来事、やるべきこと。
それは現実にあること、つまりほかならぬあなたの鏡であること。
不確定なものではなく、今最優先にしなければならないこと。
去っていった人、憧れても遠い存在よりも
いつも見守ってくれ時には助けてくれる。
成功するかも不確定な未来の夢よりも
明日までにやらなきゃならない提出物。
これは全部自分が引き寄せてきたことの結果。
現実が中途半端なままで夢をかなえるなんて
そんな神業をやっている人なんている?


どうせ残すなら綺麗な形の足跡にしたい。
そのためには足元をしっかりと守ってあげないと。
走り出すのはそれが終わってからだ。