読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

友達がほしいなら絶対に心得ておくべきたった一つのこと


Branford Marsalis - Yes & Noやるかやらないか、そんな簡単な選択に迷う余地はない、と思わせる疾走感が勇ましい曲。


友達がほしい。仲間がほしい。
て、日々何となく思いながら過ごしてるそこのあなた!
そう思っているなら今すぐ何かにチャレンジすること。
特別な外見も才能も、ありあまるほどの金も必要ない。
逆にいくら抜群の美形と溢れる才能と一生食べていけるくらいの金があっても
何かにチャレンジする気持ちがなければ人は寄ってこない。


ありがたいことに私の周りには
何かにいつもチャレンジをしている友達や仲間ばかりいる。
30代で退職して新しい会社をゼロから立ち上げた人
40代で楽器を習い始め精力的にバンド活動を行っている仲間
50代で卓球スクールに通い始めいきいきと笑顔の絶えない友達
彼らも私たちとなんら変わりない一般社会で生きてる。
毎日真面目に仕事をして普通の生活をして、と
自分とそんなに変わらない。
なのになんで彼らは楽しそうでいつも笑っているのか。
やりたいことをやっているから
そしてそれを支える仲間や友達がたくさんいるから。


何かに挑戦することに年々ハードルの高さを思う。
でもそこを一歩踏み出す勇気
もしかしたら失敗するかもしれないけど
やりたいと思ったからやってみよう!
そういう真の強さがあるからこそ
魅力的に思えて結果同じような仲間に恵まれるのだ。
そういうふうに心をいつも動かしている人には
いちいち他人の批判や嫉妬をしている暇などない。
いつも誰かのことブーブー文句垂れてる人なんてのは
チャレンジ精神も勇気もなくて、ただ指くわえてるだけ。
だったらやってみな、とだけ言い捨ててスルーしとけばいい。


そのために必要なのが、あなたの好き、だ。
好きなことならチャレンジできる。
好きなことがない人間なんていないのだから
何か見つけてやればいいだけの話。
別に楽器じゃなくてもスポーツじゃなくてもいい。
ブログを書いたり、スポーツ観戦にでかけたりでもいい。
漠然と友達探しをしているのなんかよりも
はるかに時間、金銭面でも効率がいい。
それにただ何となくいるだけなんかよりも
一緒にいるだけでわくわくするような楽しい友達が見つかる。


友達探しの友活は、婚活や妊活よりも
ずっとずっと簡単だ。
ちょっとだけ心のエンジンを上げるだけなのだから。