読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

嘘に優しいもへったくれもないとエイプリルフールに思う


Ella Fitzgerald - Jazz at Santa Monica Civic '72 - 08 - Little White Lies英語で言うところのホワイトライとは、優しい嘘という意味である。


嘘をついていい日だからこそ
嘘についてあえて考えてみた
ついてもいい嘘、ダメな嘘。
子供の頃、嘘つきは泥棒の始まりと教わったが
大人になると、時には相手のために嘘を言わなければならない。
正直過ぎるのは短所にもなりかねない。
特に空気を読み和を重んじる日本では。


今も書いたように
残念ながら日本で生きていくには
嘘をつく機会が多い。
たとえ自分の考えと違っていても
出る杭たたきに合わないように
思ってることとは違うことを言ってしまう。
後から辻褄を合わせるために
さらに嘘を重ねて自分の首を絞めつける。


そんなので本当にいいの?
そんなので本当にあなたは幸せなの?
人を困らせる嘘、騙す嘘
あたかも本当にありそうな嘘はもちろんダメな嘘だが
それプラス、自分の考えにも嘘をついてはいけない。
じゃあ、もし意見を求められたとき
空気を乱さず嘘もつかないようにするにはどうしたら?
その時は、とりあえずちょっと考える時間を下さいと言う。それでも急かされたら
急に言われてもうまく纏められないので
しばらく考えて纏まったら言う。
それでも、それでもギャーギャー言われたら
じゃあ今から私の言うことに、目くじら立てたり
揚げ足取ったりしないで下さいねと前置いて言う。
それでもヤンやうるさいようなら
もうそんな人達とは付き合わないに限る。


ホワイトライなんてものは存在しない。
嘘は全部ブラックだ。