読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

なぜわざわざバカみたいなお題投稿ばかり発信し続けるのか?

他者目線をもっと知りたいから。

いやね、こんな方法をとらなくても
他者目線を身に着ける方法なんていくらでもあります。
相手の話にとかく耳を傾ける。
これなんかは、普段のライスワークでも十分可能です。
でも、それじゃあ疲れてしまいます。
ぶっちゃけ、多くの我ら一般人にとって
今してるライスワークは決して
自ら好きで好きで飛び込んだわけではないから
(注釈※ライフワークとは一字違うだけで似て非なるもの。
ライスワークはあくまで、毎日ご飯を食べていくなど
必要最低限生活するためにしなければならない仕事。
ライスとライフが完全に一致してる人って実際少ないでしょ?)

だから、どうせなら自分のやりたい方向性
自分に合った方法で、他者目線を知りたい
と思った次第なのです。
たまたま私の場合は、相手の隠れたユーモア精神から知りたかった。
一方的に話を聞くだけではなくて
どうせなら笑いながら相手を知りたいから。
だから毎日、ジャズ好き同士にしょーもないお題を投げかける。

昨日投稿した実にくだらないお題
f:id:chigsajazzy:20170220214400j:plain
この人何してるの? 
またこういうボケた投稿をしたところ
ユーモア精神たっぷりのジャズ仲間たちが
面白いことを言ってくれた。
 
纏めると…
朝起きて納豆食べて、職場の美容室で今日もお客様相手に髪を切る。
時には頭に棒を刺すマジックとジャグリングディアボロ
みんなを楽しませる、なかなかお調子者。
お腹がすいて外に出ると、ラーメン屋の匂いに涎が垂れて
誘惑に負けてランチにはラーメンを食べた。
午後からの勤務でも相変わらず皆を楽しませ
話題のPPAPで笑わせる。
オヤツに金太郎飴を食べたのはいいが
甘い香りに誘われてハエが一匹やって来たので、華麗に撃退!
夕方からはもう一つの仕事、交通整理を控えてる。
そのためにゴーヤチャンプルを作って
マムシドリンクでエネルギーチャージ!
トニー谷のパワーにつかれて何とか乗り切ったが
やはり働き過ぎて心がロストしてしまい、寝落ちしてしまった。

…我ながら無茶ブリな纏め方だが
ここに出てるのが、昨日集まったボケの全部だ。
ただドラムを叩いてる画像一つに
これだけの想像力(妄想力?)がつく。

自分が全く思いつかないことを人は考える。
くだらない話題の中でも
そういう他者目線を垣間見ることができるものだ。

ところで、色々突っ込まれたこのかっこいいドラマー
彼の名は、ブライアン・ブレイド
1970年生まれの現役中堅プレイヤー。
50代に入ってようやくベテランになるかどうかの今のジャズ界で
ただいま人気のイケメンサックス奏者、ジョシュア・レッドマン
同じく甘いマスク系のイケメンピアニスト
ブラッド・メルドーなど
今を輝くジャズマンたちからの信頼厚いドラマー。
ご自身もまた、ドラム奏者でありながら
リーダー作も発表してます。

繊細でテクニカルなドラムフレーズを生み出す。
そんな作品を紹介します。

Days of Wine and Roses

Days of Wine and Roses

Cat Battles

Cat Battles

Countdown

Countdown

Tragedy

Tragedy

Lifeline

Lifeline

一曲通して聴きたいときはこちら

Mark Turner - Days of Wine and Roses

Joshua Redman (Cat Battles)

Brad Mehldau - Countdown

Norah Jones - Tragedy (Audio)

The Brian Blade Fellowship - Lifeline

アルバムで聴きたい方はこちら