読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

色で遊ぼう!赤青黄色~王道の青色のジャズ

ジャズとブルーは もはや切っても切れない存在。 ブルーノートという 世界屈指のジャズクラブもあり ジャズ用語で ブルーノートスケールというのもあるくらい。 名曲のタイトルにも Blueとつくのもとても多い。

そもそも青は色心理学でいえば 鎮静系、副交感神経優位の色だ。 ハイテンションな赤やオレンジと違い ローで静かな精神状態を表す。 ジャズという音楽はアゲルよりもダウンさせる。 ちょっぴり下がり気味だけど 癒しすぎでもなく、少し落ちた気分はそのままに 時の流れに任せながら休まるときにいい。

今日は王道な青色でいく。

Blue Monk

Blue Monk


Blue Monk, Thelonius Monk

Afro-Blue

Afro-Blue


John Coltrane Quartet at Birdland - Afro Blue

Blue Skies

Blue Skies


Robert Glasper-Blue Skies


Miles Davis - “The Little Blue Frog” [alt. tk.] (Complete Bitches Brew Sessions - 1969)


Blue Bossa -Dexter Gordon