読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

4.数字で遊ぼうワンツースリー~数字の入った曲たち

諸事情により滞ってました(汗)。

数字シリーズ、おかげさまで好評をいただいております。 今回は第4弾。

4という数字は日本ではあまりいい扱いをされない。 四を音読みして「し」というところから死とリンクされる。 今でも4号室のないマンションも少なくない。 またシクラメンは四「し」と九「く」 つまりこれまた苦を連想させる9とのダブル悪により お見舞いには絶対に持っていっていけない花とされている。

しかし4という数字は、実は全ての数字の中で もっともバランスがとれているともいわれている。 2つだと何だか物足りないが3つだと奇数で中途半端になる。 5つ以上となると若干多い感じがするが 1つだとこれまた物足りなさすぎてしまう。 そこで4は程よいくらいの量感で しかもどんな数でも割り切る。 ケーキや紙も半分よりも四つ折りの方がバランスがいい。

また人間関係において4人というのはバランスがいい。 1人では孤独だし2人だと心地いいけど行き詰まりやすい。 3人は奇数なので誰か1人余ってしまうし 5人以上だとコミュニケーションが複雑になる。 そういう意味では4人というのは 3人以上のいいところと2人の居心地良さのいいとこどりだ。 仮に煮詰まってしまって もし1人になってももう1人の1人がいる。

では御託はこの辺にしておいて 4の曲を4曲どうぞ&]

Four Keys

Four Keys

  • Bill Prouten
  • ジャズ
  • ¥150

Reaching Fourth

Reaching Fourth

Four Seasons

Four Seasons

フォー・カラーズ

フォー・カラーズ

  • 神保 彰
  • ジャズ
  • ¥2000