読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

3.数字で遊ぼうワンツースリー~数字の入った曲たち

数字シリーズパート3ということで3。

3という数字について思うこと。 1の次の2の次の3 第一、一流などの表現を3に置き換えると・・・ 言わずもがな。かなり格が落ちますね。

しかも3人というのは 人間関係でも最も面倒くさい。 1人は気楽 二人はベスト 4人はどうにかなる 5人以上はもはや集団行動 そんな中、3人て難しい。 どこかで必ず二人が共鳴する一方で 取り残される一人がいる。 三人が全員一致というのはめったにない。 これなら集団の方がまだ気楽だ。

三人をうまくやるには 取り残される一人を ローテーションさせるべきだ。 三人の中の誰かが 常に一人になる時間を作る。 そうすればみんな同じ 残された一人を経験するので 逆にその点での結びつきは どんな人数よりも強くなる。 ジャズでトリオが多いのも このためかもしれない。

まあもっとも、ジャズの世界は 元が一匹狼なので 何人になっても自分が自分が なので関係ないか。

スリー・ウィッシズ

スリー・ウィッシズ

  • 小曽根 真
  • ジャズ
  • ¥250

Three Windows

Three Windows

  • ダン・ジャズ・カルテット
  • ジャズ
  • ¥200

Goodbye Mr. Evans

Goodbye Mr. Evans

Three Blind Mice

Three Blind Mice