読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズドラマーちぐさ~ジャズと私と生き方と・・・

ジャズドラマーちぐさの、大好きなジャズのことと生き方について書いてます。

日本人がジャズ理解力ゼロ、だなんて微塵にも思ってませんから!

昨日書いた記事
「日本人がジャズなんて理解できない」
発言について。
Facebookに投稿したところ
今回もいつもより多くの反響を頂きました。
常連の読者さん以外に、コメント初参戦の方も数人いらっしゃり
しかもなかなか批判的な内容もありましたから少し驚いたと同時に感激しました。

しかし幾分誤解を与えたようなので言いますが
日本人がジャズなんて理解できない
発言をしたのは
私ではありませんから!
ブランフォード・マルサリスさんですからね!

私が意図したところは
愛しのマルサリスさんのこの発言に対して
彼のことが大好きだからこそ伝えたいことを言ったまで。
日本人がジャズ理解できない?
そんなのちゃんちゃらおかしな話だと思ってますよ。
じゃなきゃ、上原ひろみとか小曽根真とか
なべサダさんなんてどーなるんですか?!

ニューオーリンズの黒人名家に生まれた彼と
純日本人一般家庭に生まれたうちらとでは
DNAも育った環境も全く違うでしょ?
その代わり、ウチらにはウチらの誇りがある。
それがソーラン節や阿波踊りやエイサーだったりするんですよ。
だから、マルサリスさんが何言おうといい。
でも、それならコチラも主張していいじゃん!
アンタの主張は分かった!でも俺の話しを聞け!5分だけでいい!
そういう乗りなのです。