読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

だから何?が口癖の男は、中途半端に終わらない

So What?-Miles Davis

英語で言うSo What?
日本語に訳すと「それで?」「だから何?」
実際、会社や家庭などで使われると
チクチクするくらい腹が立つ。
は?誰に向かってそんな口聞いてんだ?!
思わず声を大にして怒鳴りたくなる。

ジャズの帝王と呼ばれるこの男
マイルス・デイヴィスもまた
この「だから何?」が口癖で
本アルバムのオープニング曲のタイトルが
まんま「だから何?」である。
曲名になる程、相当言ってたのであろう。

しかしこの「だから何?」男は
何事も中途半端では終わらせない。
目標を達成するためには手段を選ばない。
しかも大のスピード狂でせっかちときてる。
時にそのやり方は血も涙もない。
コイツ合わないと思うと即切り捨てた
かと思うと
同じアルバムの他のテイクや
他アルバムでちゃっかり採用してたりする。
一般社会で例えて見れば
社長が気に入らないから切った
と思いきや
別のプロジェクトで使ってたり
いわば非正規雇用使いの天才ともいえよう。

「だから何?」とは、物事をバッサリと
斬る、地味だけど心に堪える表現だ。
作品を作るのに、インスピレーションで
コイツを使いたい、と思えば使う。
が、ひとたび別のアルバムになると
コイツと演っても刺激がない
などの理由であっさり不採用にする。
その、バサバサ切る姿勢が結果として
素晴らしい作品を生みだすのだろう。

要らないものはとことん省く
必要となるととことん駆使する
そういう、妥協をしない男にとって
「だから何?」は作品作りに必要な
合理的思考なのであろう。