読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちくの少ないジャズのブログ~おもしろ楽しく分かりやすく伝える、ジャスの伝道師ちぐさ

ジャズの魅力をおもしろ楽しくわかりやすく伝える、うんちく少な目のブログです。オンラインジャズ喫茶としてスマホでどこでもジャズを聴けます。

愛の大安売りというちょっとふざけたタイトルで切ない歌詞の曲

Love for saleという名曲がある。
元々は1940年に上映された
ミュージカルニューヨーカーズの主題歌だ。

タイトルからしてなかなかふざけてる。
愛の大安売りて
バナナのたたき売りかよ。笑

で、歌詞の一部を要約してみると
当時の売春婦の日常的なもの。
夜が近づいて店を開ける。
そして彼女たちの仕事が始まる。
金で愛を売り金で愛を買う。
なんだか、切ない。

でも、楽曲は素晴らしく評価されて
多くのミュージシャンがカヴァーした。
タイトルと歌詞と楽曲の微妙なミスマッチが
かえってうけるのかも。

というわけで、いろんな愛をどうぞ。

Love for Sale

Love for Sale

Love for Sale

Love for Sale

  • Buddy Rich
  • ジャズ
  • ¥250
Love for Sale

Love for Sale


Love For Sale [Song by Cole Porter] 1940

Buddy Rich Love for Sale

Cannonball Adderley - Love For Sale

Charlie Parker - Love for sale

Miles Davis: "Love for Sale". John Coltrane, Bill Evans, Cannonball Adderley

経歴書〜ジャズと生い立ちと若干の黒歴史

1975年 北里大学病院で産まれる
1976年頃 母離婚
1977年頃 母娘家庭になる
この頃、母がフリーでピアノ講師になり、しょっちゅう仕事場に連れて行かされる
1981年 母再婚
この父親の影響で今の音楽好きに点火
1983年 父のレコードを勝手に聴いてみたらジャズに出会う
その一曲↓

Softly As In a Morning Sunrise (Live At Lincoln Center)

Softly As In a Morning Sunrise (Live At Lincoln Center)

  • ダン・ジャズ・カルテット
  • ジャズ
  • ¥250
以後、父の寝ぬ間にレコードプレイヤーの使い方を覚え
あらゆるアルバムを聴くようになる

1987年 たまたまラジオで流れてた

Giant Steps

Giant Steps

に度肝を抜かれジャズに本格に開眼
この時に父のレコードから発掘したのがこちら
Waltz for Debby

Waltz for Debby

Little Susie

Little Susie

1988年 母の勧めでイヤイヤながらもピアノとエレクトーンを始める
当時最も練習したのがこの曲

'Round Midnight

'Round Midnight

併行してLed Zeppelinにも傾倒
Immigrant Song

Immigrant Song

1991年 高校入学。運動部が嫌になって吹奏楽部に入部
ここでドラムと出会い、一番練習した曲

Sing Sing Sing

Sing Sing Sing

1993年 大学入学。軽音楽部に入部。このころはジャズドラムがまだちょっと難しく
ちょっと浮気し、黒人系ファンクに目覚める
その時一番好きだったのがジャミロクアイ

Virtual Insanity

Virtual Insanity

1998年 社会人になる。会社帰りにドラムのスクールに通う
ただし浮気心はそのままで、相変わらずファンクばかり練習していたが
ドラムの先生のライブでカヴァーされたジャズファンクの曲に魅了され
再び回顧

2000年 関西から東京へ移住。実家暮らし
通っていた英会話スクールの仲間たちとライブ観戦三昧
そのときに最も行ってたアーティスト

Jazz Crimes

Jazz Crimes

Delta City Blues

Delta City Blues

2005年 結婚
2006年 第一子長男を出産
この時期、産後鬱により音楽を聴くのも演奏するのも不可能な状態に陥る
2007年 鬱状態から回復、アメリカのジャズ専門チャンネルからジャズ熱が再燃
jazzandbeyond.com
2010年 第二子長女を出産
個人の先生についてジャズドラムを学ぶ
その時に先生に言った言葉
「私のジャズのルーツ、ジャイアント・ステップスをたたきたいです!」

Giant Steps

Giant Steps

2016年 Facebook開始
このころよりジャズ友とたくさん交流するが
生真面目でうんちくばかり垂れるジャズおやじにうんざり
自分は面白おかしく、分かりやすくジャスを伝えるんだ!と決意

2017年 自分の夢を実現すべく、かさこ塾に入塾。第45期生となり
現在に至る

カッコイイジャズのアルバムジャケットであえてボケてみた結果


ジャズのアルバムのジャケットは
はっきり行ってカッコ良かったりオシャレだったり
もちろん、お笑い要素などほとんどない。
しかし、オモシロジャズ喫茶店主としては
それじゃあ気がすまない。
なので、ジャズのファントモの愉快な仲間たちに
あえて投げかけてみた結果
68のアルバムが餌食になった。

先日行ったギャグみたいな企画
競走馬にしたら強そうな名前シリーズが
なかなかウケたようなので
調子に乗って第2弾としてやってみた。
今回は、ジャズアルバムのジャケットを見て
何かズレたことを言ってボケるというもの。
みんななかなかユーモアな目線を持っていて
思わず声を出して笑ってしまったのも数しれず。

そのアルバムの中でおいしいいね人気上位に来たものたちはこれだ。


タンスに足の小指ぶつけたーーー!


あ~あ… ツレ~…
🌠


いないいないばぁ〜っ!


あっち向いてホイ!


クリス…来ない…
……THE END………

その中で栄えある1位を獲得したのが


えっと…何取りに来たんだっけ…

いかがでしたか?
せっかくなので、このアルバムたちのことを
真面目に紹介したいと思います。

星影のステラ

星影のステラ

  • Chris Connor
  • ジャズ
  • ¥250
April In Paris

April In Paris

Cubano Chant

Cubano Chant

Judo Mambo

Judo Mambo

Lullaby of Birdland

Lullaby of Birdland

  • クリス・コナー & Ellis Larken Trio
  • ジャズ
  • ¥150

Chris Connor & The Vinnie Burke Quartet - Stella by Starlight

Thad Jones / April in Paris 1956

The Ray Bryant Trio - Cubano Chant - Con Alma and Little Susie

JIMMY SMITH, Judo Mambo

Chris Connor - Lullaby of birdland

Blue Train






番外編曲なし※黒歴史迷路に迷い込んだら恥ずかしがらずに誰かに言ってしまおう!

ある出来事がキッカケで
自分の黒歴史とガッツリ向き合うこととなった。
黒歴史のない人間なんていない。
ただみんな公に言わないだけ。
可哀想な人だなんて、誰も思われたくないもの。

黒歴史を振り返るとだいたいこんな感じだ。
壁にぶつかる
どうすればいいか考える
考えた上で動き出す
あれこれ試してみる
しかし躓いてしまった。
また考える
また動き出す
また別の方法でやってみる
しかしまた壁にぶつかってしまった。

迷っては迷っては
あの道この道色々行ってみて
間違えて間違えて
立ち止まってもう一度考える。
最後に、こうなりゃ自棄だ!
誰かに聞いてしまおう!
…はい、解決!

なんてことを
久しぶりに降りた東京駅で
そう思った!

ジャズとお馬さんの意外な相関関係とは!


先日、Facebookのジャズ愛好家向けのグループにて
こんなお題を出してみました。
ジャズリスナーって一見すると
マジメでカタブツで一線置かれるイメージ
と思いきや、こういうユーモアも大好き
という、意外な一面もあるのです。

その中で、数多くのいいねを上げた
5着から1着までを逆着順で発表します。
(2月9日PM12:00現在)

第5位サラ・ヴォーン ロン・カーター 5いいね
第3位ジャッキー・マクリーン キングカーティス 6いいね
第2位カーメン・マクレエ 7いいね
第1位ハンプトン・ホーズ 10いいね

このような結果になりました。
5位のサラ・ヴォーンサラブレッドのサラを連想させ
ロン・カーターはカーターを勝ったーと洒落てる。
キング・カーティスなんてそのまんまの名前の競走馬がいて
2位のカーメンと3位のジャッキーは
ともにマクる
(競馬用語で、中団以降にいた馬が後半で
大回りしながら先頭集団に食いついていくこと)
があることでいかにも。
1位のハンプトンさんにいたっては
もう名前がまんまなので・・・。

そんな美しいサラブレッドたちに喩えられたコレクションを。

Trouble in Mind

Trouble in Mind

Satin Doll

Satin Doll

Stella by Starlight

Stella by Starlight

もう少し聴いてみたい場合はこちらから

A Lovers Concerto - Sarah Vaughan

Ron Carter Trio Autumn Leaves

Jackie McLean - What's New

King Curtis- Trouble in Mind (Live)

Carmen McRae: "Satin Doll"

Stella By Starlight-Hampton Howes Trio Vol.2

アルバムで聴いてみたいと思ったらこちらから





美女たちに負けてない!僕たちも認めてください、殿方リスナーのみなさん!

Italia

Italia

  • クリス・ボッティ & アンドレア・ボチェッリ
  • ジャズ
  • ¥250
若手トランペッター、クリス・ボッティ
その甘いマスクと繊細な音色が
多くの女性ジャズファンを虜にする。

昨日、美人ジャズミュージシャンばかりを集めた記事を書いたところ
案の定、久しぶりにアクセス数が回復した。
ジャズリスナーの男女比が
どうしても男性に比重が置かれてしまうので
さもありなんと言ったところだ。

しかし、女性だってジャズは大好きだ。
Facebookのジャズ愛好家集まりには
コチラが度肝を抜かれるような
通でコアなジャズ女子が少なからずいるし
中にはサックスやジャズピアノなどを
実際に演奏できるツワモノもいる。

一昔前には若干肩身の狭かった
圧倒的女性比率優位文化部代表の吹奏楽部も
今ではそれをネタにしたマンガが
人気作品になるくらい。
音楽大好きなしがない演奏家にとっても
なかなかいい時代だ。

そういうわけで、今日はあえて
そんな女性ジャズファンたちを虜にする
イケメンジャズミュージシャンたちを
集めてみた。
多数派の男性リスナーのそこのあなた!
今、彼らイケメンジャズマンが
女性たちには受けていますよ!
なんだぁ、美女じゃないのか
つまんねえー
なんて、寂しいこと言わずに、まあまあ…。

さて、明日のpv数が楽しみで仕方がない。

端正な美貌のピアニスト、アーロン・ゴールドバーグ

Isn't She Lovely

Isn't She Lovely

  • Aaron Goldberg
  • ジャズ
  • ¥150

期待の新鋭サックス奏者、ノア・プレミンジャー

Motif Attractif

Motif Attractif

  • Noah Preminger
  • ジャズ
  • ¥150

ワイルド細マッチョなベーシスト、マーカス・ミラー

POWER

POWER

カルヴァン・クラインのモデル経験もあるインテリ系サックス奏者
ジョシュア・レッドマン

Jazz Crimes

Jazz Crimes

もっと彼らを知りたい方はこちらから
クリス・ボッティ

Chris Botti & Andrea Bocelli - Italia
アーロン・ゴールドバーグ

Aaron Goldberg - Isn't She Lovely
ノア・プレミンジャー

Noah Preminger Group - Motif Attractif
マーカス・ミラー

Marcus Miller - Power [live HD]
ジョシュア・レッドマン

Joshua Redman - Jazz Crimes

アルバムで聴きたい方はこちらから
クリス・ボッティ

アーロン・ゴールドバーグ

ノア・プレミンジャー

マーカス・ミラー

ジョシュア・レッドマン

日ごろから自分の好きを恥ずかしがらずにダダ漏れさせておいたほうが得なのです!


高木里代子 『MOJO swing』 スロー75% ピアノソロ ピアノ解析 Riyoko Takagi
今大人気の若手女性ピアニスト高木里代子
ビキニ姿で華麗にジャズピアノを操る姿が
多くの男性ファンを虜にしてやまない。

本日の一発目とタイトルの関連性について。
ずばり、自分の好きは日ごろからアピールしておいたほうが
絶対に得だということ。
相手の好きを知ることで
自分もその人と話しやすくなる。
話しをしやすくなるということは
声をかけられる機会も多くなるから。
運が良ければ、あなたの友達が
あなたの大好きなあの人の写真なりアルバムなりを
プレゼントしてくれたりするかもしれない。

この人はこういう女性(男性)がタイプのようです
といえば、何かの機会に
そういえばあなたの好きそうな女性が
近場のスターバックスで働いてるのを見ましたよ!
て言おうものなら、相手に楽しみを持たせるだけでなく
あわよくば有益な情報をくれた
あなたの株価が大幅に値上がりする。
一石二鳥も夢じゃない。

目の前の人が誰かの悪口を言ってるより
誰かを好き、自分はこれが好き
と目をランランとさせているのを見ているほうが
気持ち的にはいいものだ。
だから、自分の好き、好みのタイプは
早いうちに自己紹介しておくに限る。

恥ずかしがり屋の日本男児のそこのあなた!
今日からプロフィールにさっそく
私はこれが好き!を追記しましょう!
こんなこと言ってキモイと思われたらどうしよう・・・
て、そんなのは無用の心配ですからね。
そして女性ももちろん同じです。
あなたの好きなもの、何ですか?
ジャニーズが好き?斎藤工が好き?ジョージ・クルーニーが好き?
いいじゃないですか!
自分の好きをダダ漏れさせたら
人生10%くらいは向上しますよ!

ジャズ界で今活躍するタイプの違った美女たちを集めてみました。
あなたにとってお気に召すものがありますように・・・。

里代子ちゃんに負けない大人の色気たっぷり

Candy Dulfer Pick Up the Pieces

クールで癒し系な大人のお姉さん

Diana Krall - Live@Home - Part 2 - Desperado & Sorry Seems to be the hardest word

元気いっぱい天真爛漫の才気あふれる熱血娘

Wonderland

キュートでスタイリッシュなモデル系

Esperanza Spalding Presents Emily's D+Evolution Performs One

妹みたいに可愛く華奢、でも、私、弾いたらすごいんです!

That's All - Chihiro Yamanaka ( 山中千尋 )

才色兼備のジャズ界のミスジャパン

小林香織 LIVE@J'zBlat 「shiny」

↓もっと彼女たちを知りたい方は、ぜひこちらから
(上記で紹介した曲が収録されてます)